このページのリンク

「カノウセイ ノ ブンガク」エノ ミチ : オダ サクノスケ ヒョウロンセン
「可能性の文学」への道 : 織田作之助評論選 / 織田作之助著

データ種別 図書
出版年 2020.12
出版者 東京 : 本の泉社
大きさ 230p ; 18cm

所蔵情報を非表示

白 3F閲覧室
914.6:O22 0008152902
9784780719833

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:可能性の文学への道 : 織田作之助評論選
内容注記 小説の藝
小説の思想
感想
小説の本質
二十代の文学
大阪の感覚
東京文壇に与う
雷の記
吉岡芳兼様へ
一流の鑑賞
映画と文学
面上の唾
世相と文学
坂田三吉のこと
肉声の文章
西鶴の眼と手
ジュリアン・ソレル
私の文学
二流文楽論
サルトルと秋聲
可能性の文学
〈対談〉可能性の文学 / 吉村正一郎述
大阪の可能性大阪の言葉
文学的饒舌
一般注記 ジャケットに「斎藤理生編・解説」とあり
著者標目  織田, 作之助(1913-1947) <オダ, サクノスケ>
 斎藤, 理生(1975-) <サイトウ, マサオ>
件 名 BSH:文学
分 類 NDC8:904
NDC9:904
NDC10:904
NDLC:KH971
NDC10:914.6
本文言語 日本語
書誌ID BK00332047
NCID BC04348215
目次/あらすじ

 類似資料