このページのリンク

ショウワ センジキ ノ ゴラク ト ケンエツ
昭和戦時期の娯楽と検閲 / 金子龍司著

データ種別 図書
出版年 2021.2
出版者 東京 : 吉川弘文館
大きさ 5, 287, 4p ; 22cm

所蔵情報を非表示

白 3F閲覧室
772.1:K16 0008164907
9784642039017

書誌詳細を非表示

内容注記 課題と方法
検閲官の思想と行動 : 警視庁保安部保安課興行係の場合
「民意」による検閲 : 『あゝそれなのに』から見る流行歌統制の実態
日中戦争期の「洋楽排撃論」の台頭と処遇
太平洋戦争期の流行歌・「ジャズ」の取締り : 音楽統制の限界
太平洋戦争末期の娯楽政策 : 興行取締りの緩和を中心に
敗戦直後の娯楽政策 : 東久邇宮内閣期を中心に
占領下映画観客の観覧傾向の変化 : 映画統制の成功?
昭和戦時期の娯楽統制の特徴と問題点
一般注記 博士論文 (学習院大学, 2019年提出) に加筆修正を施したもの
著者標目  金子, 龍司(1984-) <カネコ, リョウジ>
件 名 BSH:芸能 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:検閲 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
NDLSH:検閲 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和前期  全ての件名で検索
NDLSH:検閲 -- 日本 -- 歴史 -- 1945~1952  全ての件名で検索
NDLSH:文化行政 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和前期  全ての件名で検索
NDLSH:文化行政 -- 日本 -- 歴史 -- 1945-1952  全ての件名で検索
分 類 NDC9:772.1
NDC10:772.1
NDLC:UC71
NDC10:023.8
本文言語 日本語
書誌ID BK00330425
NCID BC05153958
目次/あらすじ

 類似資料