このページのリンク

シ ノ ガイネン ト ノウシ イチゲンロン ノ テイソ : セイブツガクセツ ト キハンガクセツ
死の概念と脳死一元論の定礎 : 生物学説と規範学説 / 長井圓著
(学術選書 ; 158 . 刑事法)

データ種別 図書
出版年 2020.9
出版者 東京 : 信山社
大きさ xii, 297p ; 22cm

所蔵情報を非表示

白 3F閲覧室
498.12:N14 0008144305
9784797267587

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:死の概念と脳死1元論の定礎 : 生物学説と規範学説
異なりアクセスタイトル:刑事法
内容注記 死の迷宮への誘い
死の内的自律と外的自律
日本とドイツの臓器移植法・比較と検討
日本の臓器移植法
生命の法的保護の限界
世界基準の脳死基礎理論
不可逆的脳死の歴史的普遍性
人格的法益と財産的法益との排他性・流動性
著者標目  長井, 圓(1947-) <ナガイ, マドカ>
件 名 BSH:臓器移植法
NDLSH:脳死
NDLSH:移植 (医学) -- 法令  全ての件名で検索
BSH:医療 -- 法令  全ての件名で検索
BSH:脳死
BSH:臓器移植
BSH:尊厳死
NDLSH:生命倫理 -- 法令  全ての件名で検索
分 類 NDC9:498.12
NDC8:498.12
NDC10:498.12
NDLC:A581
本文言語 日本語
書誌ID BK00330207
NCID BC02880774
目次/あらすじ

 類似資料