このページのリンク

チュウセイ ノ ドイツ : カール タイテイ カラ ルター マデ
中世の「ドイツ」 : カール大帝からルターまで / ハインツ・トーマス著 ; 三佐川亮宏, 山田欣吾編訳

データ種別 図書
出版年 2005.11
出版者 東京 : 創文社
大きさ vii, 358, 119p ; 22cm

所蔵情報を非表示

白 4F閲覧室
234.04:T45 0006865133
4423460610

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:中世のドイツ : カール大帝からルターまで
原タイトル:Das Identitätsproblem der Deutschen im Mittelalter
原タイトル:Der Ursprung des Wortes theodiscus
原タイトル:Frenkisk : zur Geschichte von theodiscus und teutonicus im Frankenreich des 9. Jahrhunderts
原タイトル:Die Deutschen und die Rezeption ihres Volksnamens
原タイトル:Julius Caesar und die Deutschen : zu Ursprung und Gehalt eines deutschen Geschichtsbewußtseins in der Zeit Gregors VII. und Heinrichs IV.
原タイトル:Sprache und Nation : zur Geschichte des Wortes deutsch vom Ende des 11. bis zur Mitte des 15. Jahrhunderts
原タイトル:Die Deutschen Nation und Martin Luther
一般注記 主要参考文献一覧: 巻末p29-47
著者標目  Thomas, Heinz, 1935-
 三佐川, 亮宏(1961-) <ミサガワ, アキヒロ>
 山田, 欣吾(1930-) <ヤマダ, キンゴ>
件 名 BSH:ドイツ -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
BSH:ドイツ人
分 類 NDC8:234.04
NDC9:234.04
本文言語 日本語
書誌ID BK00069639
NCID BA74414477
目次/あらすじ

 類似資料