このページのリンク

ハンシャカイ ノ ケンキュウ
藩社会の研究 / 宮本又次 編

データ種別 図書
出版年 1972
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
大きさ 640p ; 22cm

所蔵情報を非表示

白 B2和書
332.1:M68 0002011955



書誌詳細を非表示

内容注記 基本的構造 / 藩社会の構造と変動(宮本又次) 薩摩藩の外城制に関する一考察(桑波田興) 佐賀藩における知行地の問題(三木俊秋) 福岡藩における夫役の賦課法と規制(秀村選三) 村落の自治に関する一考察(原田敏丸) 藩社会と庄宮座(安藤精一) 旗本家臣の性格(森泰博) 商品流通と経済政策 福岡藩における流通統制(藤本隆士) 鎖国と博多商人(武野要子) 富山藩における買薬製造(植村元覚) 尼崎藩における経済政策の展開(作道洋太郎) 幕藩体制社会後期における紀州藩の経済政▼BA40▲
一般注記 田貞一郎) 天保改革と幕末の新事業(宮本又次) 中津藩の藩制改革(篠藤光行) 臼杵藩天保の改革(宮本又次) 対馬藩幕末の生産方(宮本又次)
著者標目 宮本 又次(1907〜 ) <ミヤモト,マタジ(1907〜 )>
件 名 NDLSH:日本 経済 歴史 江戸時代
分 類 NDC:332.1
NDLC:DC48
NDC6:332.1
書誌ID TN30098043

 類似資料