このページのリンク

ニンチ ゲンゴガク ト ダンワ キノウ ゲンゴガク ノ ユウキテキ セッテン : ヨウホウ キバン モデル ニ モトズク シンテンカイ
認知言語学と談話機能言語学の有機的接点 : 用法基盤モデルに基づく新展開 / 中山俊秀, 大谷直輝編

データ種別 図書
出版年 2020.12
出版者 東京 : ひつじ書房
大きさ ix, 395p : 挿図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

白 3F閲覧室
801.04:N16 0008160988
9784894769953

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Toward dynamic interaction between cognitive linguistics and discourse-functional linguistics : new frontiers in the usage-based approach to grammar
内容注記 用法基盤モデルの言語観 / 大谷直輝, 中山俊秀著
認知言語学と談話機能言語学 / 大谷直輝, 中山俊秀著
言語知識はどのような形をしているか / 岩崎勝一著
言語知識はどのように習得されるか / 佐治伸郎著
言語知識はどのように運用されるか / 吉川正人著
構文と談話のパートナーシップ / 松本善子著
日本語の日常会話における「基本的」他動詞節 / 大野剛, サドラー美澄, 第十早織著
新表現の創発 / 鈴木亮子著
子供の言語の文法的生産性を探る / 巽智子著
Wh分裂文と進行形の歴史的発達と融合について / 柴﨑礼士郎著
会話のなかのタガログ語文末助詞e / 長屋尚典著
隣接した発話間に見られる文法的構造の萌芽 / 堀内ふみ野著
言語使用のダイナミクスと用法基盤モデル / 木本幸憲著
幼児の「語り」における丁寧体の使用と絵本の文体が与える影響について / 田村敏広著
一般注記 参考文献: 各章末
著者標目  中山, 俊秀(1963-) <ナカヤマ, トシヒデ>
 大谷, 直輝(1979-) <オオタニ, ナオキ>
件 名 BSH:認知言語学
NDLSH:認知言語学
NDLSH:言語学
BSH:言語学
NDLSH:談話分析
分 類 NDC9:801
NDC10:801.04
NDC10:801
NDLC:KE17
本文言語 日本語
書誌ID BK00334029
NCID BC04940083
目次/あらすじ

 類似資料