アマミヤ, カリン
雨宮, 処凛(1975-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 北海道
一般注記 SRC:生き地獄天国 / 雨宮処凛(太田出版, 2000.10)
「右翼と左翼はどうちがう? / 雨宮処凛著」(河出書房新社, 2007.5) 奥付頁「著者紹介」によりHDNGフィールドの生年を追加
生没年等 1975
から見よ参照 Amamiya, Karin
コード類 典拠ID=AU30053467  NCID=DA12845818
1 ポストコロナ期を生きるきみたちへ / 内田樹編 ; 斎藤幸平 [ほか] 著 東京 : 晶文社 , 2020.11
2 相模原事件・裁判傍聴記 : 「役に立ちたい」と「障害者ヘイト」のあいだ / 雨宮処凛著 東京 : 太田出版 , 2020.7
3 ロスジェネのすべて : 格差、貧困、「戦争論」 / 雨宮処凛編著 ; 倉橋耕平[ほか著] 東京 : あけび書房 , 2020.2
4 この国の不寛容の果てに : 相模原事件と私たちの時代 / 雨宮処凛編著 ; 神戸金史[ほか]談 東京 : 大月書店 , 2019.9
5 経済的徴兵制をぶっ潰せ! : 戦争と学生 / 雨宮処凛 [ほか] 著 東京 : 岩波書店 , 2017.8
6 エキタス : 生活苦しいヤツ声あげろ / エキタス, 今野晴貴, 雨宮処凛著 京都 : かもがわ出版 , 2017.8
7 14歳からの戦争のリアル / 雨宮処凛著 東京 : 河出書房新社 , 2015.7
8 日本の今を問う : 沖縄・歴史・憲法 / 雨宮処凛 [ほか] 著 東京 : 七つ森書館 , 2014.10
9 命が踏みにじられる国で、声を上げ続けるということ / 雨宮処凛著 東京 : 創出版 , 2014.6
10 「ポスト戦後」を生きる : 繁栄のその先に / 保阪正康 [ほか] 著 東京 : 講談社 , 2014.4
11 バカだけど社会のことを考えてみた / 雨宮処凛著 東京 : 青土社 , 2013.10
12 学校では教えてくれない人生を変える音楽 / 雨宮処凛 [ほか] 著 東京 : 河出書房新社 , 2013.5
13 14歳からわかる生活保護 / 雨宮処凛著 東京 : 河出書房新社 , 2012.10
14 また、福祉が人を殺した : 札幌姉妹孤立死事件を追う / 寺久保光良ルポ ; 雨宮処凛, 寺久保光良, 和久井みちる鼎談 東京 : あけび書房 , 2012.8
15 ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 / 雨宮処凛 [ほか] 著 東京 : 河出書房新社 , 2012.5
16 世はいかにして昭和から平成になりしか / 中島岳志 [ほか] 著 東京 : 白水社 , 2010.9
17 「政治思想」の現在 / 原武史編 ; 雨宮処凛 [ほか述] 東京 : 河出書房新社 , 2009.6
18 脱「貧困」への政治 / 雨宮処凛 [ほか] 著 東京 : 岩波書店 , 2009.4
19 排除の空気に唾を吐け / 雨宮処凛著 東京 : 講談社 , 2009.3
20 プレカリアートの憂鬱 / 雨宮処凛著 東京 : 講談社 , 2009.2
21 生きさせる思想 : 記憶の解析、生存の肯定 / 雨宮処凛, 小森陽一著 東京 : 新日本出版社 , 2008.12
22 対論生き抜くこと / 雨宮処凛, 香山リカ著 東京 : 七つ森書館 , 2008.10
23 1995年 : 未了の問題圏 / 中西新太郎編 ; 雨宮処凛 [ほか述] 東京 : 大月書店 , 2008.9
24 「生きづらさ」について : 貧困、アイデンティティ、ナショナリズム / 雨宮処凛, 萱野稔人著 東京 : 光文社 , 2008.7
25 貧乏人の逆襲! : タダで生きる方法 / 松本哉著 東京 : 筑摩書房 , 2008.6
26 信号機の壊れた「格差社会」 / 佐高信, 雨宮処凛, 森岡孝二 [著] 東京 : 岩波書店 , 2008.4
27 貧困と愛国 / 雨宮処凛, 佐高信著 東京 : 毎日新聞社 , 2008.3
28 雨宮処凛の「オールニートニッポン」 / 雨宮処凛編著 東京 : 祥伝社 , 2007.9
29 ワーキングプアの反撃 / 雨宮処凛, 福島みずほ著 東京 : 七つ森書館 , 2007.7
30 右翼と左翼はどうちがう? / 雨宮処凛著 東京 : 河出書房新社 , 2007.5
31 生きさせろ! : 難民化する若者たち / 雨宮処凛著 東京 : 太田出版 , 2007.3