キムラ, タダマサ
木村, 忠正(文化人類学・情報社会論)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
一般注記 SRC:デジタルデバイドとは何か : コンセンサス・コミュニティをめざして / 木村忠正著 (岩波書店, 2001.1)
1993年5月ニューヨーク州立大学バッファロー校博士課程修了(文化人類学専攻)、1995年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了
文化人類学、情報社会論
グローバル・コミュニケーション・センター専任講師を経て、東京都立科学技術大学助教授(2001年現在)
コード類 典拠ID=AU30011708  NCID=DA13037750
1 ハイブリッド・エスノグラフィー : NC研究の質的方法と実践 / 木村忠正著 = Hybrid ethnography : qualitative method and practice of network communication research 東京 : 新曜社 , 2018.11
2 デジタルネイティブの時代 : なぜメールをせずに「つぶやく」のか / 木村忠正著 東京 : 平凡社 , 2012.11
3 ウィキペディア革命 : そこで何が起きているのか? / ピエール・アスリーヌ [ほか] 著 ; 佐々木勉訳 東京 : 岩波書店 , 2008.7
4 ネットワーク・リアリティ : ポスト高度消費社会を読み解く / 木村忠正著 東京 : 岩波書店 , 2004.3