オリハラ, ヒロシ
折原, 浩(1935-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 東京
一般注記 著書: 「マックス・ウェーバー基礎研究序説」 (未来社, 1988)
EDSRC:ヴェーバー『経済と社会』の再構成 : トルソの頭 / 折原浩著 (東京大学出版会, 1996.5) により出生地を追加. 略歴 ([350] p) の記述: 1935年東京に生れる. 現在, 名古屋大学文学部教授
生没年等 1935
から見よ参照 Orihara, Hiroshi
Orihara, Hirosi
コード類 典拠ID=AU30007997  NCID=DA00439999
1 東大闘争総括 : 戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践 / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2019.1
2 日独ヴェーバー論争 : 『経済と社会』(旧稿)全篇の読解による比較歴史社会学の再構築に向けて : Max Weber / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2013.12
3 東大闘争と原発事故 : 廃墟からの問い / 折原浩 [ほか] 著 東京 : 緑風出版 , 2013.8
4 マックス・ヴェーバーとアジア : 比較歴史社会学序説 = Max Weber und Asien : Prolegomena zur vergleichenden historischen Soziologie / 折原浩著 東京 : 平凡社 , 2010.3
5 比較歴史社会学へのいざない : マックス・ヴェーバーを知の交流点として / 小路田泰直著者代表 ; 折原浩 [ほか執筆] 東京 : 勁草書房 , 2009.8
6 マックス・ヴェーバーにとって社会学とは何か : 歴史研究への基礎的予備学 / 折原浩著 東京 : 勁草書房 , 2007.12
7 大衆化する大学院 : 一個別事例にみる研究指導と学位認定 / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2006.10
8 ヴェーバー学の未来 : 「倫理」論文の読解から歴史・社会科学の方法会得へ / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2005.9
9 学問の未来 : ヴェーバー学における末人跳梁批判 / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2005.8
10 ヴェーバー学のすすめ / 折原浩著 東京 : 未來社 , 2003.11
11 マックス・ウェーバー基礎研究序説 / 折原浩著 東京 : 未來社 , 1988.4
12 大学の頽廃の淵にて : 東大闘争における一教師の歩み / 折原浩著 東京 : 筑摩書房 , 1969.7