ヤナギタ, ヨシノブ
柳田, 芳伸(1954-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 兵庫県宍粟郡
一般注記 1998年現在 長崎県立大学経済学部助教授
SRC:マルサス勤労階級論の展開 : 近代イングランドの社会・経済の分析を通して / 柳田芳伸著(昭和堂, 1998.11)
EDSRC:Conceptual origins of Malthus's 'Essay on population' / edited by Yoshinobu Yanagita (Eureka Press, 2006)
EDSRC:マルサスミルマーシャル : 人間と富との経済思想 / 柳田芳伸, 諸泉俊介, 近藤真司編(昭和堂, 2013.11): 巻末 (長崎県立大学経済学部教授)
生没年等 1954
から見よ参照 Yanagita, Yoshinobu, 1954-
コード類 典拠ID=AU30002625  NCID=DA11815618
1 知的源泉としてのマルサス人口論 : ヴィクトリア朝社会思想史の一断面 / 柳田芳伸, 姫野順一編 京都 : 昭和堂 , 2019.7
2 埋もれし近代日本の経済学者たち / 八木紀一郎, 柳田芳伸編 京都 : 昭和堂 , 2018.3
3 マルサス書簡のなかの知的交流 : 未邦訳史料と思索の軌跡 / 柳田芳伸, 山崎好裕編 京都 : 昭和堂 , 2016.11
4 マルサスミルマーシャル : 人間と富との経済思想 / 柳田芳伸, 諸泉俊介, 近藤真司編 京都 : 昭和堂 , 2013.11
5 マルサス人口論の国際的展開 : 19世紀近代国家への波及 / 永井義雄, 柳田芳伸編 京都 : 昭和堂 , 2010.12
6 マルサスと同時代人たち / 飯田裕康, 出雲雅志, 柳田芳伸編著 東京 : 日本経済評論社 , 2006.11
7 マルサス勤労階級論の展開 : 近代イングランドの社会・経済の分析を通して / 柳田芳伸著 増補版. - 京都 : 昭和堂 , 2005.6
8 マルサス理論の歴史的形成 / 永井義雄, 柳田芳伸, 中澤信彦編 京都 : 昭和堂 , 2003.6