ミナミオオジ, シンイチ
南大路, 振一(1923-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 京都
一般注記 1951年京都大学文学部卒業, ドイツ文学専攻
大阪市立大教授, 1988年現在姫路独協大学教授
訳書:E.R.クルツィウス「危機に立つドイツ精神」(みすず書房, 1987)
EDSRC:ヨーロッパ文学とラテン中世 / E.R.クルツィウス著 ; 南大路振一, 岸本通夫, 中村善也共訳(みすず書房, 1971.11)
生没年等 1923
から見よ参照 Minamioji, Shin'ichi, 1923-
コード類 典拠ID=A200016525  NCID=DA00344145
1 ハンブルク演劇論 / G・E・レッシング著 ; 南大路振一訳 諏訪 : 鳥影社・ロゴス企画部 , 2003.10
2 十八世紀ドイツ市民劇研究 / 南大路振一 [ほか] 編 東京 : 三修社 , 2001.5
3 18世紀ドイツ文学論集 / 南大路振一著 増補版. - 東京 : 三修社 , 2001.1
4 18世紀ドイツ文学論集 / 南大路振一著 東京 : 三修社 , 1983.7
5 レッシング名作集 / 有川貫太郎, 浜川祥枝, 南大路振一訳 東京 : 白水社 , 1972.10
6 ヨーロッパ文学とラテン中世 / E.R.クルツィウス [著] ; 南大路振一, 岸本通夫, 中村善也訳 東京 : みすず書房 , 1971.11