カサマツ, マナブ
笠松, 学(1951-)

著者名典拠詳細を表示

著者の属性 個人
場所 東京
一般注記 早稲田大学政治経済学術院教授(2017年11月現在)
早稲田大学助教授
専門: 経済理論
「経済学の考え方」の訳者
出生地の追加は訳書「最適社会秩序の探究」(1990,第三出版)の奥付による。
EDSRC:ケインズとケンブリッジのケインジアン : 未完の「経済学革命」 / L.L. パシネッティ著 ; 内藤敦之, 黒木龍三, 笠松学訳(日本経済評論社, 2017.11)より現職, 専門を追加
生没年等 1951
コード類 典拠ID=A200010766  NCID=DA02027824
1 ケインズとケンブリッジのケインジアン : 未完の「経済学革命」 / L.L. パシネッティ著 ; 内藤敦之, 黒木龍三, 笠松学訳 東京 : 日本経済評論社 , 2017.11
2 成長と分配 / D.K.フォーリー, T.R.マイクル [著] ; 佐藤良一, 笠松学監訳 東京 : 日本経済評論社 , 2002.10
3 経済学の考え方 : 入門現代マクロ・ミクロの経済原理 / モーリス・レヴィ著 ; 八木甫, 笠松学, 仁平耕一訳 東京 : HBJ出版局 , 1987.4